超簡単 PMP更新方法 PDU申請から支払いまで

とても簡単です。PDUの稼ぎ方も解説。

スポンサーリンク

【PMP更新ガイド】

https://www.pmi-japan.org/pmp_license/pdf/CCR%20Handbook_JP_20170403.PDF
7ページの図が分かりやすい

【PMPログイン URL】

Welcome to Project Management Institute. Learn more about managing projects, becoming pmp certified and gaining other project management certificates!

上記リンクからログイン後、右上の”MyPMI”からDashboardを選択→右側ペインから”REPORT PDUS”を選択(下図)

私が前回の更新で利用したのが、Work as a Practitioner(実務者経験:最大8PDU申請可能)とRead(読書:52PDU)申請で、合計60PDU。

【Work as a Practitionerの申請】

実務経験内容をそのままパクると承認に引っかかるかもしれないので、ちゃんとご自身の経験を記載してください。記載のボリューム感等を参考にしてください。

【Readの申請】

以下のリンク先を参考に読書をして、各書 9~12PDU程度を申請。Technical, Leadership, Strategicの3領域をバランスよく申請(各領域最低8PDU必要)。私の場合、すべて申請後、一瞬で承認された。

PMP PDUを無料に安価に稼ぐ方法

60PDUを「読書」で簡単に取得!書籍の実例紹介あり

実録60PDUの集め方

PMP PDUを読書で稼ぐ方法 おすすめ本の紹介

10分で読める要約 完訳 7つの習慣

【60PDU申請が完了したら、支払い手続きをして完了】

Agreementを読んで、I Agreeにチェック入れてNEXTボタンをクリック

請求先(自宅住所)を入力してNEXTボタンをクリック

ネットで支払いますを選択してNEXTボタンをクリック

クレジットカード情報を入力して、SUBMIT PAYMENTボタンクリック。費用は150 アメリカドル。

支払い完了。領収書はPDFで発行可能。

ダッシュボードで完了を確認。その後、1カ月後くらいに賞状みたいな立派な証書が郵送で送られてきます。

広告1
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする