Seta Mamiko / Non-Stop Reality 【歌詞】


作詞:世田谷マミィ

スポンサーリンク

絶頂、かの リア充でさえ
孤独に怯え生きている
リアルが誰にも止められず、ただ
砂上の偽り、身に纏う

無邪気に叫んでいる
愛想も小想も尽き果てる
得意気に帆を上げる
疑心暗鬼、孤城落日

破竹の勢いに任せて
乱れ始めた風紀が
賢者の定説顧みず、ただ
情弱が如く流される

おだてられ木に登る
枝葉折れて、一喜一憂

必然、運命、受け入れず
踊り疲れて、夢見て
挫折と屈辱、投げ捨てて、ただ
迷わぬ者には悟りなし

かすかなリア充抱きしめて
魂込めて、仰いで
リアルな幸福、手中に収め
あげつらう愚者に見せつける

絶頂、かの リア充でさえ
孤独を見つめ生きている
最期に笑うが我思う、故
一蓮托生、咲き乱れ

広告1
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする