東海道新幹線の静岡―掛川間で停電が発生し、東京―新大阪間の上下線が一部区間で最大約3時間にわたって運転を見合わせについておしえてください

6日午後0時15分頃、東海道新幹線の静岡―掛川間で停電が発生し、東京―新大阪間の上下線が一部区間で最大約3時間にわたって運転を見合わせました。 運休や遅れは135本に上り、約9万7000人に影響したとのことです。

スポンサーリンク

停電の新幹線は耐えがたい暑さですか

新幹線の停電は、暑さによってさらに不快に感じることがあります。車内の冷房が停止するため、乗客にとっては辛い状況となります。 ただし、具体的な温度や暑さの詳細は報道されていないため、正確な評価は難しいです。

広告1
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする